弱い部分のデリケートゾーンは専用の石鹸で洗おう|肌に優しいグッズ

レディー

洗い方を見直して清潔に

悩む女の人

人に言い辛い悩みも解決

デリケートゾーンはストッキングや生理用品などで蒸れやすく、雑菌が繁殖しやすい部分です。清潔な状態にしていなかったり、間違ったケアを続けていると、おりものの匂いやかゆみが発生してしまいます。デリケートゾーンはとても繊細な部分なので、普通のボディーソープや石鹸では刺激が強く、必要な良い菌までも殺菌してしまう可能性があります。様々なトラブルを避けるためにも、デリケートゾーンを洗うための専用石鹸を利用しましょう。デリケートゾーンの悩みはなかなか人には相談しにくく、病院で診てもらうのも勇気がいるという人も多いでしょう。大きなトラブルになる前に、まずは石鹸を見直して普段の洗い方を見直すことで、悩みを解決できる場合もあります。

洗い方も気をつける

デリケートゾーン専用に作られている石鹸は、弱酸性で肌にも優しい成分が入っているものが多いです。しかし、専用石鹸を使う場合でも洗いすぎは禁物です。デリケートゾーンの匂いや汚れが気になるからといって、ゴシゴシと強く擦って洗わないようにしましょう。また、洗う際に爪で肌に傷がつかないように気をつけなければなりません。特に肌が弱い人は気をつけましょう。よく泡だててから優しく洗うのが正しい洗い方です。泡だてネットを使うのも良いでしょう。固形のものだけでなく、ポンプ式のものもあります。ポンプを押すとマシュマロのように柔らかい泡が出てくるので、使いやすい石鹸を好む方にはオススメです。正しいケアをして、清潔に保つようにしましょう。